我々 だ 兄さん イラスト。 〇〇の主役は我々だ!

○○の主役は我々だ!のしんぺい神さんと兄さんのイメージカラー(水色、青紫?)は...

我々 だ 兄さん イラスト

トントンが寝たことに気づいた鬱が 「あれ? その後、Dead by Daylightや青鬼でもコラボしている。 解説動画では、彼自身のゆっくりが「すちゃらか、お気楽、大学生」ゆかりを相手に政治や経済の話題を講義する、というスタイル。 。 滑舌の悪さとグダグダな茶番はご愛嬌。 実はインテリらしく、動画編集と煽りへの切り返しには妙味をみせるが、最近はインテリ枠が増えてきた上にゲーム内での放置されっぷりから「インテリ(ア)」と評される事も。

次の

初心者と学ぶ「〇〇の主役は我々だ!」グルッペン/最新メンバー(加入順)の誕生日や年齢/所属事務所などを調べてみたが・・・

我々 だ 兄さん イラスト

グルッペンが作ったゲームでは盆栽の剪定が上手い 世界で9番目らしい。 トントン [ ] HoI2ソ連プレイの際、「綺麗なスターリン」あるいは「大天使スターリン」と呼ばれていたが、「あれはグルちゃんの編集」と否定する発言をしている。 ニコニコ動画・YouTubeにて動画活動を行っている実況者集団「〇〇の主役は我々だ!」。 動画中で流れる気の抜ける音楽は「コネシマーチ」と呼ばれる。 」 というトントンは他の人がいる前ではいわないが二人のときはこうして鬱兄と呼んでくれるのだとのちに鬱は語る。 元野球部らしい。 〇〇の主役は我々だ!のメンバープロフィールについて 誕生日・年齢など グルッペンを筆頭に、 総勢10名以上のメンバー構成という超大所帯の「我々だ」。

次の

〇〇の主役は我々だ!

我々 だ 兄さん イラスト

以前は出演していたのに、急に動画への出演がなくなってしまいました。 トン氏曰く「コネシマは心が壊れていて無いわけではないが、ロボロは元から心が無い。 」 なにかを感ずいたトントンに鬱が「トントンそのまさかやで」というと「まじか~やっちゃったぁ鬱兄ごめん」としゃがみ顔を赤くしながらいった。 」 「あぁ先に行ってるからな、はやく来いよ」 「わかった! なにいっとん鬱兄? 鬱の話はざっくりまとめると ・トントンと鬱は兄弟で弟がトントンで兄が鬱 ・トントンは酒に酔いやすいため飲み会に参加させてなかったが鬱がいないときにトントンが勝手に行くといっていた ・トントンは酔うと末っ子気満載になるためいかせたくないというのもあった ・酔っているときのことは本人はまったく覚えていない などといったことだった。 なんだ鬱兄か…」 「「「は?」」」 トントンがいきなり鬱のことを兄というもんだから皆ざわざわしていると 「トンち~酔ってるからってそういう冗談はよくないよ~? グルッペン氏曰く「ゲームスキルと戦闘性にステータスをガン振りしている戦闘狂」。 自分ではグなんちゃら、グルッペンなんちゃらと名乗る。

次の

○○の主役は我々だ!のしんぺい神さんと兄さんのイメージカラー(水色、青紫?)は...

我々 だ 兄さん イラスト

科学実写動画にてうつくんとくられ先生と共演した。 めったにこんな態度をしないトントンを珍しく思ったのかゾムが 「はえぇ、トントンそんな表情できるんやなぁ」 「どういう意味やねん! どうしたのだろうと思ったが鬱もいないことから鬱がまた書類をガバりトントンに怒られているのだろうと思いコネシマはグルッペンに 「俺トントンと大先生呼んでくるな! 顔出しの前にケツ出しを行った。 ヘルドクタークラレ [ ] 通称くられ先生。 Hoiの腕前はトップクラスだが、ソ連とはどうしても戦争になる。 謎すぎる集団「我々だ」 出典:www. いや、ロリコンだ。 メンバーは10名以上と非常に多く、更には多くのメンバーのプロフィールは活動歴が長いにもかかわらず未だ謎に包まれている部分がとても多いという。 」と声をかけたらしい。

次の

我々だ・兄さんの現在は?引退している?復帰は?初登場や素顔も公開!

我々 だ 兄さん イラスト

しんぺい神さんは、初登場の「WOTで遊ぼう」という動画で、青がかった灰色の字幕をあてがわれています 色を文字で起こすのは難しいので、動画をどうぞご覧ください。 」 「ん? 僕ですぅ」 「入れ」 そう言われ中に入るとトントンと鬱以外の幹部が全員いた。 最近はTRPGのGMとしても活動する。 不人気ネタの発端はギスクラシリーズ初期のころにメンバーの人気投票をしたところ、得票率がとても低かったことから。 兄さんが活動していたのはかなり昔で動画数も少ないので、リアルタイムで活動を追っていた方からすれば、生放送での印象の方が強かったのでしょう。 呼び名はしんぺいさん、視聴者からはぺ神とも。

次の

#我々だ #○○の主役は我々だ! 有能な弟と無能な兄

我々 だ 兄さん イラスト

なんで呼ばれたんですか?」 というのでグルッペンが「昨日のこと覚えてないのか?」と聞くと 「昨日? 初対面であった鬱先生に「君、羊とヤレそうなオーラがあるね。 日頃から鬱オーラを放ってるらしい。 あといつもみたいにトントンってよんでや」 と言いいつも怒ってばかりいる書記長とは裏腹にゾムのような末っ子気のある言い方プラスこのようなことをいうため鬱があわてていると 「鬱、トン氏が言っているのはほんとだな? 兄さんが今後戻ってくる可能性もあるのです。 コラボ・関わりがある人物 [ ] 軍曹 [ ] 「絶対に死んではいけないオワタの大冒険」にてケツしばき要員として登場。 しかし、裏切りにあった時の感情を失ったプレイは非情の一言に尽きる。 次に鬱先生が目を覚ますと、そこは1000年近く未来の世界だった。 トントンさんおきえませんか? 名言は「九龍城塞」など。

次の